レンサバを借りる
Home » テクニカル分析 » 基本中の基本の話

基本中の基本の話

category : テクニカル分析 2013.12.11 

今日は、基本中の基本の話をしようと思います。

基本中の基本なのですが、この基本がうまく腑に落ちない初心者が非常に多くいるのも事実です。

僕の友人にも未だにいたりします。

僕に質問してくることもしばしばで、何度説明したか分かりません。

それほど難しい話ではないのですが、やはり、時が経つと、同じ質問を繰り返ししてきます。

僕の説明を聞いたときは、毎回、納得したと言って帰って行くのですが、どういうわけか、時間が経つと分からなくなってしまうようです。

おそらく、トレードを重ねるうちに、どうも僕が言ったようにやっても上手くいかないから、何か間違ったことを教えられたのではないかと心配になって駆けつけてくるように思います。

では、その基本中の基本の話の本題に入りましょう。

僕がよく受ける質問の中のひとつに、以下の質問があります。

「1時間足のチャートを見ていると買いサインがでました。ロングでエントリしようと思うのですが、より長期の足を見ると下降トレンドです。エントリして大丈夫でしょうか?」

というものです。

質問の仕方は人それぞれですが、内容はどれも上記したような内容です。

つまり、表示しているチャートの足の期間によってトレンドが異なるので、何を信じてよいのか分からない、というものです。

あなたは、どうですか?

明確な答えを持っていますか?

僕が思うに、勝てないトレーダーというのは、総じてこの辺の基本中の基本が理解できないまま、何となく上がりそうだからといって買ったりしているのではないかと推測しています。

色々なFXの本を読むと、以下のような感想を述べている著者
が結構います。

「1万円の洋服を買う時は何時間も悩むのに、10万円分のドルを買う時は1分も悩まない人が多い」

まぁ、スキャルピングを好んでトレードしている人は、1分も悩んでいたら儲けのチャンスも逃してしまいますからできない相談だとは思いますが、ここで言わんとしていることは、もう少し計画性を持って事に当たりなさい、という事だと僕は理解しています。

つまり、

衝動買いでも無い限り、1万円の洋服を買おうと思えば、それなりに目論みがあると思います。

今度のデートで彼女にかっこいいところを見せて、気を引きたい!

とか、

子供の父兄参観で恥ずかしい思いをしたくない!

とか。

それって、ちょっと大げさに言えば、

”1万円の洋服購入プロジェクト”

ですよね。

人に寄っては、もしかしたら、一大プロジェクトかも知れませんよね。

だから悩むわけです。

なぜ悩むかと言えば、

この洋服を買うことで自分の目的は達成されるのだろうか?

という疑問がつきまとうからです。

もし、その1万円の洋服を買っても彼女に見向きもされない様だったら、買っても意味ないですよね。

だから悩むわけです。

では、10万円分のドルを購入するときはどうですか?

このとき、あなたは何を思ってドルを購入していますか?

この質問に、漠然と、

「値上がりすると思うから」

とか、

「なんとなく」

とか答えているようでは、FXで勝ち残るのは難しいと言わざるを得ません。

10万円分のドルを購入するのも、一大プロジェクトです!!

10万円分のドルを購入する目的は何ですか?

何が達成されれば、このプロジェクトは成功するのですか?

今回は少し長くなりましたので、
この答えは、次回にお話しようと思います。

それまでに答えを考えておいて下さいね。

この答えを自分なりに考えたかどうかで、今後のトレードの成績が大きく左右されることは間違いありません。

騙されたと思って取り組んで下さい。

では、

コメントフォーム