レンサバを借りる
Home » トレード戦略 » FX! 損切りラインとトレンドフォロー戦略

FX! 損切りラインとトレンドフォロー戦略

category : トレード戦略 2012.6.19 

さて、トレンドフォロー戦略についてお話し
ます。

トレンドフォロー戦略は、あなたがポジショ
ンを取った瞬間から必要になる戦略です。

あなたは為替の動向を注視し、市場が想定通
りの方向へ進んでいるか、怪しげな挙動をし
ていないか、モニターを開始することになり
ます。

では、どの位の期間モニターすればいいので
しょうか?

その答えは、実は、エントリーするときに大
体決まっていると言えます。

つまり、今回のトレードであなたは、利幅が
どれ位取れて、そこまでの道程にどれ位の期
間を要するか、ストーリーを立てているはず
です。

このストーリーは、あくまで予測のレベルで
すから、実際には、それよりずっと短時間で
到達する事もあれば、ずっと長期間に及ぶか
も知れません。

それでも、あなたが立てたストーリーを踏ま
えて、どうやってモニターしていくか、戦略
を立てる必要があります。

僕の提唱しているWeeklyスキャルプ戦略
は、ポジションの保有期間が一週間から長い
ときで二週間にもなります。

その期間、どうやってモニターしていくかは、
悩みの種です。

モニター期間中は、様々な雑念が聴こえてき
ます。

ポジションを取ると、普段は気にもしないよ
うなニュースにも反応してしまいます。

それでいいと思います。

その上で、あなたの取っているポジションを
脅かすような材料になり得るのか、また、そ
れを受けた為替の動向はどうなのかを判断
し、ポジションを継続するのか、降りるの
か、判断をいく度と無く繰り返すことになり
ます。

トレンドフォロー戦略で重要なことは、
損切りラインのメンテナンスです。

思惑通りに為替が動いたら、あなたは損切り
ラインを適切なタイミングでエントリーライ
ンより上(ロングの場合)に移動させる戦略を
取るべきです。

これによって最悪でもトレードをイーブンに
持ち込めます。

放ったらかしにしていると、気がついたらト
レンドが反転していて、結局、負けたなんて
事にもなりかねません。

ただ、間違っても、あなたがエントリーした
方向とは逆方向へ動かしてはいけませんよ。
損切りラインは、必ず、エントリー方向へ動
かしてくださいね。

また、トレンドフォロー戦略では、予想以上
に利幅を大きく採れそうな場合には、トレン
ドの押し目で枚数を増やすなどの戦略も考え
ます。

エントリー時に想定の半分の枚数でエント
リーし、押し目でもう半分を取って行くと
いった戦略です。

このトレンドフォロー戦略も、いくつかのパ
ターンを予め戦略として立てておく事をお勧
めします。

予めいくつもの想定シナリオを用意しておく
ことで、パニックを回避できます。

デモトレードで十分にトレーニングして
くださいね。

コメントフォーム