レンサバを借りる
Home » マインドセット » FX! 僕がリーマンショックで1500万円を失ったわけ

FX! 僕がリーマンショックで1500万円を失ったわけ

category : マインドセット 2012.6.26 

もう、僕の無料レポートは、入手されました
でしょうか?

特に入手期限などは無いので、お時間のある
時に手に入れてくださいね。

これから、このブログでは、無料レポートの
内容をベースにお話を進めて行こうと思いま
すので、予め読んでおかれる事をお勧めしま
す。

さて、本号では、FXにおける戦略のお話の
中で、唯一、残ってしまったパニック戦略に
ついて、お話します。

実は、パニック戦略については、僕の経験を
ベースにしていますので、絶対的に自信を
持ってお話できるという内容ではありませ
ん。

何故なら、パニックに直面した時、あなたが
どのような行動に出るかは、未知です。あな
た自身もそうだと思います。

僕はリーマンショックで経験済みなので、自
分がどんな人間なのかは、分析済みです。

ですから、あくまでここにご紹介するパニッ
ク戦略は、僕の戦略であって、あなたに適用
できるかは、分かりませんので、ご了承願い
ます。

さて、僕のこれまでの人生の中で最悪の朝の
お話をします。

最悪の朝を迎える前の晩、僕はその時点で8
00万円近い損失を被っていました。

それだけでもかなりのショックを受けていて、
その日ベッドに入ったのは明け方の3時でした。

身体中から冷汗が噴き出しているのが分かり
ました。

頭はまったく回りません。

妻に何て説明しようとか、

何とか取り戻せないかとか、

まだ、資金はあるとか、

そんな事くらいしか考えられませんでした。

ベッドに入る時点では、取り敢えずポジショ
ンは持っていなかったし、

気持ちを落ち着けるためにも寝た方が
いいと考えてベッドに潜り込みました。

でも、結局、寝付けず、そのまま朝を迎えま
した。

僕は出勤前にもう一度チャートを確認し、
30分ほど動きを追っていました。

昨晩の急激な下げ幅から半値くらい戻してい
ました。

僕は、何を考えたか、今ではその理由も思い
出せませんが、もう一度下げると考えたので
しょう。

僕は、ショートポジションを取って家を出ま
した。

そして40分後、会社までのバスの中でとん
でもない事態に見舞われたのです。

携帯で僕のポートフォリオを確認すると、
更に300万円も減っているのです。

急いで為替を確認すると、急激に上げている
のです。

目の前で僕の資産がみるみる減って行きま
す。

この時点が、僕のパニックのピークでした。

僕がこの後、どういう行動を取ったか、
想像が付きますか?

多分、誰も分からないでしょうね。

僕が取った行動とは?

コメントフォーム