レンサバを借りる
Home » テクニカル分析 » FX! テクニカル指標を極める

FX! テクニカル指標を極める

category : テクニカル分析 2012.7.3 

今週は基本的なテクニカル指標である
移動平均線について、そのパラメータの設
定が重要であるというお話をしています。

あなたが、もし、取引ツールの初期設定の
ままで表示させているのであれば、一度、
いじってみてください。

短期移動平均線なら、パラメータを1から
振っても20くらいまでなので、
一ずつ変更して行ってみてください。

ツールによっては手数が多くて面倒な場合も
あるかもしれませんが、きっと発見がある
はずですよ。

実は、短期線だと日々の為替変動に近い動き
になるので、ローソク足との関係が見え
辛いかもしれません。

一番いいのは、中期線で20くらいから50くら
いまで振ってみてください。

ピタッとハマるところが見つかるはずです。

為替の山や谷の数々が見事に中期線で弾かれ
てトレンドを反転させていることが分かるの
ではないでしょうか?

あなたの移動平均線と市場が判断基準にして
いるラインが一致した場合には、かなり安定
した勝率が得られると思いますよ。

コメントフォーム