レンサバを借りる
Home » テクニカル分析, トレード戦略 » FX! トレンドと抵抗帯

FX! トレンドと抵抗帯

category : テクニカル分析, トレード戦略 2012.8.2 

竹井佑介先生のNext Level FXをご存知ない
方も多勢いると思うので、ポイントを簡単
に説明します。

ポイントは、

トレンドと抵抗帯

です。

このふたつを見極める作業がすべてと言って
も過言ではありません。

つまり、今、為替市場が上昇基調にあるのか、
それとも下落基調にあるのか、はたまた、
保ち合い状態にあるのかを見極めること。

そして、

上昇基調ならば、何処にレジスタンスライン
が控えているのか、サポートラインは何処に
あるのか、それは一本なのか二本なのかなど、
抵抗帯を見極めることに尽きます。

なぜこの考え方が大切なのかと言うと、
為替の動きは、抵抗帯に当たると跳ね返さ
れて反転し、そしてまた、抵抗帯に当たっ
て反転するということを繰り返す性質があ
るためです。

上昇基調にあるトレンドでも、為替は決し
て一本調子で上げることは絶対にありませ
ん。

これは、波動理論として多くの書籍にも紹
介されていることです。

為替は常に、上昇と下降を繰り返しながら
トレンドを形成して行くものです。

この考えに立った場合、僕がこれまでこの
メルマガで何度もお話してきたトレード戦
略と考えを同じくするものなのですが、

エントリーする時は、エントリーからエグ
ジットまでのシナリオが自分で描けていな
ければならないというか、描けるはずなの
です。

抵抗帯は、過去全てのトレードの思惑を内
包して形成されますから、チャートを精査
すれば、必ず抵抗帯は見つけられます。

それも、何本も。

その中から、現時点で機能している抵抗帯
を見つけ出す事が重要となります。

逆に言えば、すべてのシナリオを描けない
場合にはエントリーしてはいけないのです。

預言者にでもならなければ無理なようにも
感じますが、多くのチャートに接し、経験
を積むことでその後に発生する値動きをあ
る程度読めるようになります。

それは間違いありません。

外したとしても、それもシナリオで描いて
おくことで損失を想定内に抑えることがで
きます。

まずは、チャートとお友達になることです。

竹井先生は、チャートを初恋の時のような
恋人を思うように接しなさい、と言ってい
ます。

つまり、24時間、いつも気になって仕方な
いくらい好きになりなさい、と言っていま
す。

竹井佑介先生のNEXT LEVEL FX については、


FXミリオネア竹井佑介のNEXT LEVEL FX

では、また

コメントフォーム