レンサバを借りる
Home » テクニカル分析 » FX! ダイバージェンスとは?

FX! ダイバージェンスとは?

category : テクニカル分析 2012.8.5 

今週から、竹井佑介先生のNext Level FXの
教えを踏まえたお話をして行こうと思いま
す。

今回は、ダイバージェンスについてお話しま
す。

ダイバージェンスは、テクニカルツールの
名称とか、そういった類の名称などでは
ありません。

ダイバージェンスとは相違とか逸脱を表現
する英語で、

オシレーター系のテクニカル指標で高値圏
に為替が位置している時に、為替の値動き
とテクニカル指標の動き方が逆行している
状況を差して、ダイバージェンスと呼びま
す。

具体的に説明すると、

為替が新値を取ったにもかかわらず、
テクニカル指標が新値を取らずに反転した
場合などです。

この状況が形成された場合、2,3日中に
トレンドが反転する確率が高いのです。

さらに、中長期足でこの形が出ると要注意
シグナルになります。

大相場の下落となる可能性を示唆している
からです。

過去のチャートで確認してみてください。

逆に、このシグナルをチャンスと見て、
積極的に売りを仕掛けて大勝ちできる場合
もあります。

RCIやRSI、スローストキャスティクスなど
では共通して言えることなので、是非、頭
に入れておいてください。

チャートを見るときのチェック項目のひと
つであることは間違いありません。

では、次回をお楽しみに。

コメントフォーム