レンサバを借りる
Home » テクニカル分析 » FX! コンバージェンスとダイバージェンス

FX! コンバージェンスとダイバージェンス

category : テクニカル分析 2012.8.6 

さて、今日は、コンバージェンスのお話を
しようと思います。

昨日は、ダイバージェンスでしたね。

コンバージェンスとダイバージェンスは、
似ていて非なるものですから、区別して
くださいね。

実は、コンバージェンスは、ダイバー
ジェンスとは反対の状況を説明するための
用語です。

つまり、

為替が売られ過ぎの状況下において、
為替が新値安を更新しているにも係らず、
テクニカル指標の方は、新値を取らずに反転
した場合などです。

この場合、2,3日中にトレンドが反転する確
率が高くなります。

コンバージェンスを日本語に訳すと、
『収束』となります。

状況が逆なだけで、内容的には同じなので、
よく混同されますが、

ダイバージェンスは、ダイビングするように
下落へ向かう方向なので、この様に覚えれば
覚え易い思いますよ。

では、次回をお楽しみに。

コメントフォーム