レンサバを借りる
Home » トレード戦略 » FX! 竹井佑介 x なつめかづき

FX! 竹井佑介 x なつめかづき

category : トレード戦略 2012.8.9 

今日、久しぶりにポジションを取りました
ので、スキルアップ講座も兼ねて、長めに
解説したいと思います。

さて、僕がポジションを取るのは何週間振
りでしょうか?

実は、今回、ポジションを取ったのには、
訳があります。

それは後ほどお話しますね。

今日は、久々だったので、少し緊張しまし
たが、自信がありましたので、迷う事なく
エントリーできました。

以下が結果です。

テキストで見辛くてすみません。

日付
注文番号
ポジション番号 売買
お取引数量
銘柄 価格
状態
09.08.2012
10:44:51 62994833
15191905 BUY
10 000.00
GBP/JPY TP ask < 122.5
Average 122.495
FILLED
10:44:51.686 1-53839686 100 000.00 122.495
--
09.08.2012
10:44:51 62994832
15191905 BUY
10 000.00
GBP/JPY SL ask > 123.229
CANCELLED

09.08.2012
04:24:03 62994961
15191905 SELL
100 000.00
GBP/JPY OpIF bid > 122.9
Average 122.9
FILLED
04:24:03.103 53811255 100 000.00 122.900

FX業者の都合、時間の表記が日本時間では
ありません。日本時間にするには、9時間
足してくださいね。

それはどうでもいいのですが、

結果は、40Pipsの利益をあげることができ
ました。

実は、そんな結果を見せたい訳ではありま
せん。

竹井佑介先生の教えを踏まえつつ、僕の
Weeklyスキャルプ戦略を融合させて、

かつ、

デイトレードしてみた結果を、見せたかった
のです。

僕は、このメルマガで繰り返しお話してい
ますが、

エントリーする時は、必ずエグジットする
までのシナリオが描けていないといけない
ということを言って来ました。

僕は、デイトレードは好きではないのです
が、Beyond The Next Level FXの威力を
説明するため、実践してみました。

メルマガだとチャートを載せられないので
できれば自身のツールでGBP/JPYの1時間
足チャートを表示させて見てもらいたいの
ですが、

8月9日 13時過ぎにPSARのドットが反転
し、スローストキャスティクスが高値圏で
デッドクロスしているのが解ります。

さらには、ボリンジャーバンドの2σが、
レジスタンスラインとして機能しているのが
確認できます。

また、日足的にも頭を抑えられた形で、三角
持ち合い的な状況なので、エントリー方向と
しては、このタイミングでは、ショート以外
にあり得ません。

次に、下落したと仮定して、どこがサポート
ラインになるかを探すと、122.430辺りが
直近のサポートラインだと解ります。

このときのポンド円は122.85 – 122.95で
推移していましたので、利幅にして50Pips
もある計算です。

僕は欲張らずに、40Pips狙いで122.90で
指値エントリーし、同時に122.50に指値
買い、123.229に逆指値買いのストップ
オーダーを建てました。

チャートを見ると、見事に122.43辺りで
反転しているのが解ると思います。

今回、僕は、昼休みの合間にエントリーし、
その日の夜8時に会社を出るまで、
放ったらかしでした。

なかなかの結果ではありませんか?

是非、参考にしてみてください。

コメントフォーム