レンサバを借りる
Home » マインドセット » FX! バブル経済が懐かしい

FX! バブル経済が懐かしい

category : マインドセット 2012.5.21 

僕が小さい頃から株に親しんでいた事はお話
ました。

なぜ、FXのブログなのに株の話を出すのか
というと、それは、僕自身の投資経験を紹介
するという目的もありますが、実は、僕が、
あのリーマン・ショックで1500万円もの
多額の損失を出しながらも、失意のどん底か
ら這い上がれたのも、FXで勝つためのヒン
トをそこに見出したからです。

僕が実際に株取引をしたのは、大学受験に失
敗して浪人生活をしている最中でした。

その頃は株式投資を本格的にやれるだけの資
産がなかったため、一株百数十円程度の小型
株しか買えませんでした。

だから、銘柄を選ぶ余地はほとんど無い状況
の中から、実質成長率の高い銘柄を選んで用
意周到に計画した上で購入していました。

過去数年の実績を元に将来の会社規模を予測
し、そこから現在の適正株価を算出するなん
てことをしていたと思います。

もう、大分昔の話なので曖昧ですが、思い出
すと、一生懸命、そんな計算をしていたこと
を覚えています。

そうやって、なけなしのお小遣いを貯めて投
資をしていたので、高値掴みなどあってはな
らない状況でした。

そのお陰か、学生時代に投資した銘柄で損失
を出した記憶はありません。

まぁ、ちょうどバブル経済と重なっていまし
たので、多分にラッキーな面もあったと思い
ます。

社会人になると同時にバブルが弾け、投資が
冬の時代を迎えると、僕自身も結婚し、子供
が生まれるなどして、とても株に投資する金
銭的な余裕などなく、投資資金はすべて会社
の持株会へ入れていました。

バブル後の値下がりした時期に持株会で集中
的に持ち株数を増やせたのは正解でした。

今現在、株式投資による含み資産は、
2007年のピークからは大分減ってしまい
ましたが、それでも戸建てが購入できるだけ
の金額を出しています。

一方で、2006年から始めたFXはという
と、、、

コメントフォーム