レンサバを借りる
Home » テクニカル分析 » FX! 黄金比とFX

FX! 黄金比とFX

category : テクニカル分析 2012.8.22 

昨日は、黄金比の紹介をしました。

メルマガだけでは理解が難しいので、僕の
ウェブページに補足の目的で説明のための
画像を載せましたので確認しておいてくだ
さい。

http://natsumefx.com/golden_ratio

今後、スキルアップ講座の内容で補足が必
要な場合は、ウェブページで補足して行き
ますので、併せてご利用ください。

前置きが長くなりましたが、今日は、この
黄金比とFXの関係についてお話します。

黄金比は、1対1.618という比率を表してい
る訳ですが、0.618対1も同じく黄金比にな
ります。

不思議に思ったら、計算してみてください。

1.618 x 0.618 = 約1

つまり、黄金比に密接に関係がある数値に
は、0.618, 1, 1.618といった数値があります。

で、これらの数値がどのようにFXと関係す
るのかと言うと、先先号で紹介した半値戻
しと同様に、戻しの上限になり得るのです。

具体的に説明すると、

今、ドル円が80円だとして、米国の雇用統
計が予想より悪いというニュースによって
79円まで売られたとします。

でも、さろそろ反動で買い戻しの動きが見
られます。

さて、どこまで値を戻すでしょうか?

ここで登場するのが、黄金比です。

つまり、0.618戻しを想定の一つに加えま
す。

売られた1円の0.618倍だけ戻す可能性を想
定します。

よって、

79.382円辺りに戻りの上限がある可能性を
想定しておくということです。

0.618は、およそ2/3と考えると、日本の相
場勘にある2/3戻しに非常に近い感覚です。

面白いですね。

でも、根拠って、何なんでしょうかね。

多分、2/3くらい戻すと、市場参加者が、

『そろそろだな』

と思い始めて利確し始めるからでしょうね。

コメントフォーム