レンサバを借りる
Home » FXスキルアップ講座 » 黄金比と半値戻し(チャート解説)

黄金比と半値戻し(チャート解説)

category : FXスキルアップ講座 2012.8.26 
golden_ratio and half_back

黄金比と半値戻し

上図は、今年3月からのEUR/JPYの日足チャートです。

3月21日に高値111.410円を付けると、下落に転じた
後、4月20日に戻り高値107.994を付け、その後、
為替は一貫して下落を続け、5月31日に安値95.616
を付けています。

この間の下げ幅は、15.794円です。

戻り高値からの下げ幅は、12.378円です。

その後、為替は上昇に転じ、

6月21日に底値から戻りのピーク101.693を
迎えます。

この時、それぞれ戻り幅は、

最高値からの下げ幅15.794円の38.4%、

戻り高値からの下げ幅12.378円の49%になります。

この例でも分かるように、

黄金比0.382や半値戻し、といった数値が有効に
働いたよい例だと思います。

コメントフォーム