レンサバを借りる
Home » テクニカル分析 » トレードはシナリオありき

トレードはシナリオありき

category : テクニカル分析 2012.8.30 

スキルアップ講座が少し空いてしまい、
すみませんでした。

さて、黄金比とか半値戻しなど、FXで用い
られる数値について紹介しました。

これらの数値がなぜ大切なのかと言うと、
これらの数値が意識できていない場合、
トレードのシナリオを描くことができない
からです。

つまり、

これらの数値が頭に無いトレーダーは、
為替が下落して反転しそうだという事に
気付いたとしても、どこまで値を戻すのか、
推測すらできないということになります。

トレンドラインや抵抗線を引けば、恐らく
戻しの相場を概略つかめるとは思いますが、
引けるラインが少ないため、想定外のライン
で弾かれた時に、その理由が分からず、
次のトレードに活かす事ができません。

度々、お話する事ですが、

エントリーする際は、エグジットまでの
シナリオを、想定外も含めて、すべて
シナリオが描けていなければなりません。

行き当たりばったりでトレードをしていると
勝てたはずのトレードも、台無しにしてし
まう可能性があります。

このレベルから一日も早く抜け出すことが
寛容です。

《鉄則》
トレードはシナリオありき

コメントフォーム