レンサバを借りる

上ヒゲ陽線

昨日は、下ヒゲ陽線についてお話しました。

今日のローソク足は、上ヒゲ陽線です。

上ヒゲ陽線

上ヒゲ陽線

上ヒゲ陽線とは、図のように、ボディの長さ
に対して、上ヒゲが長いのが特徴です。

上ヒゲ陽線は、下ヒゲ陽線とは異なり、ヒゲ
が上に長く伸びています。

下ヒゲ陽線の場合と同様に、この長い上ヒゲ
の意味しているところが理解できれば、市場
が今、どのような心理状態にあるのか、

おおよそ検討を付ける事ができます。

この上ヒゲ陽線が現れる場面は、トレンドが
上昇相場にあることが多いです。

特に、前日、ヒゲの無い、長い陽線足が出た
後などに、よく出現します。

つまり、

前日の勢いで一気に上げたものの、買いもの
が出尽くした段階で徐々に値を下げ、売り物に押されて、結局、始値に近い価格で引ける
流れです。

この上ヒゲ陽線が出ると、二三日後に、一度
ドスンと下落する傾向にあります。

陽線引けしているため、翌日にドスンと下落
するケースは少ないものの、

いずれ、一度、ドスンと来ますので、注意
が必要です。

では、次号をお楽しみに!

コメントフォーム