レンサバを借りる

上ヒゲ陰線

今週も引き続きローソク足のお話を
していきます。

初心者のうちはどうしても、

上がった
下がった

の二次元でトレードを判断しがちです。

ローソク足を眺めるときも、必ず、時間軸を
頭に描いてローソクを見てくださいね。

さて、今日は、上ヒゲ陰線についての
お話です。

上ヒゲ陰線

上ヒゲ陰線

上ヒゲ陰線とは、図のように、
上ヒゲを伴った陰線足です。

下ヒゲ陰線の場合と同様に、この上ヒゲの
意味しているところが理解できれば、市場
が今、どのような心理状態にあるのか、

おおよそ検討を付ける事ができます。

この上ヒゲ陰線が現れる場面は、トレンドが
上昇相場にあることが多いです。

陰線足であることから、市場が弱気相場に
あることは、容易に察しが付きますね。

上昇トレンドでこの上ヒゲ陰線が出ると、
買い物が少なくなっている、つまり、
売り物が多くなっていることを察することが
できます。

また!下落相場で出現した場合には、更なる
下落相場を予感させます。

買い物をこなしたうえで下値を伸ばしたこと
からも分かるように、売り圧力が強いのが
感じとれるはずです。

この特徴を顕著に表したローソク足が、
トンカチと呼ばれるものです。

陰線足のトンカチについては、次号でお話
します。

コメントフォーム