レンサバを借りる
Home » FXスキルアップ講座, テクニカル分析 » カラカサとトンカチ【陰線】

カラカサとトンカチ【陰線】

これまでローソク足の陰線足の代表的な形に
ついてお話してきました。

本号では、これらの陰線足の基本形から更に
特徴的なローソク足のお話をします。

これらのローソク足は、特に重要となりま
すから、必ず覚えてください。

では、いつものように画像を確認してください。

まず、下ヒゲ陰線2を見て下さい。

これをカラカサと呼んでいます。

短い陰線のボディに対し、下ヒゲが異常に
長いのが特徴となります。また、上ヒゲが
無いことにも注目してください。

このカラカサが下落相場で出現した場合に
は、それまでの下落トレンドの終焉を示唆
することが多いです。

ただし、陰線で終わっているところが若干
注意を要します。

この場合、直ぐに陽線転換しない可能性を
想定しておく必要があります。

このカラカサが上昇相場に出現した場合に
は、以前お話した下ヒゲ陰線と同様、一旦
下げ相場に転じる可能性を示唆しています。

この場合には、押し目買いのチャンスとなり
ますので見逃さない様にしてくださいね。

同様に、上ヒゲ陰線2も重要です。

図を見て下さい。これをトンカチと呼んで
います。

トンカチでも、陰線足のため、弱気である
ことを頭に入れておいてください。

カラカサとトンカチは、どちらも出現したら
要注意ですよ。

では、また。

コメントフォーム