レンサバを借りる

陰線はらみ線

今日から、スキルアップ口座では、これまで
お話してきたローソク足の基本を踏まえ、

複数のロウソク足で市場の心理を読み解い
ていきます。

では早速、今日のローソク足を紹介します。

陰線はらみ線

です。

はらみ線

はらみ線

図を見てもらえば分かるように、
陰線はらみ線は、

大陽線もしくはそれに近いボディの長さの
陽線が出た後に、そのボディにすっぽり
収まるくらいの短いボディーの陰線足で
形成される特徴的なローソク足です。

この陰線はらみ線が上昇相場で出現した
場面、一旦の下落が予想されます。

押し目と成る可能性がありますので、
見逃さないようにしましょう。

この陰線はらみ線を一本のローソク足で表す
と、図の下のローソク足となります。

つまり、

上ヒゲ陽線です。

覚えていますか?

長いボディーの陽線の後に短い陰線が出現
するのは、大きく上げた後に戻しが入る場合
が多いためです。

この陰線はらみ線はそれほど強い弱気相場を
示しているわけではないことを覚えておきま
しょう。

コメントフォーム