レンサバを借りる
Home » トレード戦略, マインドセット » FX! 9割のFXトレーダーが負けている?

FX! 9割のFXトレーダーが負けている?

category : トレード戦略, マインドセット 2012.5.23 

唐突ですが、あなたは、FXでどれくらい利
益を出していますか?

実は、思うようには利益を出せていないので
はないですか?

失礼を承知で書きました。図星ではないです
か?

それもそのはずです。

実は、FXをやっている人の大半は負けてい
ると言われています。

よく言われている事として、FXでは、9割
の人が負けているという話があります。

9割という数値の信憑性については、僕には
判断することはできません。

どうやって調べたのか明らかにされていない
以上、推測で判断するしかありません。

しかし、韓国における政府調査によるデータ
では、そのような数値になったという話も聞
きます。

遠からず、負けている割合とは、そんなもの
なのかもしれません。

そんなに負けているだろうか、という思いも
あります。

ただ、数値はどうであれ、多くのアマチュ
ア・トレーダーが餌食になっていることは容
易に想像が付きます。

実は、FXで負けている人は、負けるべくし
て負けている、と言っても過言では有りませ
ん。

あなたは、一日に何回、取引をしています
か?

一週間ではどの位になりますか?

きっと、少ない人でも、一日に2、3回、多
い人だと二桁の人もいるのではないでしょう
か?

FXの場合、取引回数が増えれば増えるほ
ど、負ける確率が上がります。

これには異論を唱える人もいます。

確率論で言えば、試行回数が増えれば増える
ほど勝率は上がると考えられるからです。

コイン投げで表が出れば勝ち、といったゲー
ムの場合、表が出る確率は1/2です。

つまり、1回のコイン投げで表が出る確率は
50%です。

このゲームを2回行う場合、少なくとも1回
は表が出る確率は、63.2%となります。

つまり、回数を増やせば、その回数の中で少
なくとも1回は勝てる、という確率は上がっ
て行きます。

単純な確率論で言えば、100回のコイン投
げをすれば、50回表が出る計算ですが、実
際にはそうなりません。

十分に大きな数の試行回数でようやく確率的
には50%となります。

一方で、100回連続で裏が出る確率もゼロ
ではありません。

FXの世界で取引回数を増やした場合、確か
に勝つ回数自体は増えるかもしれませんが、
勝率は下がって行きます。

コイン投げのように勝率を50%に近づける
ことはできないと考えて下さい。

つまり、負け越すということです。

FX会社は、口が裂けてもそのようなことは
言いません。

むしろ、手数料ゼロ、業界最低スプレッドだ
から取引回数を気せず、存分にトレードして
ください、って具合に煽ります。

それもそのはず。

FX会社にとっては、顧客が勝とうが、負け
ようが、そんなことお構いなしだからです。

FX会社には、取引した分だけ必ず手数料収
入が発生します。

ですから、FX会社にとってみれば、取引回
数が増えれば増えるほどありがたいのです。

FX王を目指しましょう!

コメントフォーム