レンサバを借りる
Home » テクニカル分析 » ボリンジャーバンドの爆発

ボリンジャーバンドの爆発

category : テクニカル分析 2012.11.1 

今日のスキルアップ講座では、また、少し、
竹井佑介先生の実践ライブトレード1日集中
合宿の内容についてお話したいと思います。

もう、何度と無くお話しているボリンジャー
バンドですが、一昨日晩の値動きを見ていて
やはり納得させられてしまう状況に出会い
ましたので、また、書かせてもらいます。

何かというと、

ボリンジャーバンドの爆発と表現される現象
です。

ボリンジャーバンドの爆発とは、値が大きく
動いた時に、±2σラインが外側へ向かって
大きく放たれた形になることを指していま
す。

特に、それまでのボリンジャーバンドが、
狭い範囲で横ばいのレンジ相場だった場合、
エネルギーを溜めていた分、その反動も
大きなものと成ります。

このタイミングを逃さずにエントリーできる
と、相当な利幅を稼げます。

問題は、どこで見切りをつけてエグジット
するかです。

場合によっては、行って来い、の状況も有り
得るので、放ったらかしだと、結局、負けた
なんてことにも成りかねません。

できることなら、相場に張り付いていた方が
よいでしょう。

では、また。

コメントフォーム