レンサバを借りる
Home » テクニカル分析 » カジノゲームとFXの違いは?

カジノゲームとFXの違いは?

category : テクニカル分析 2012.11.25 

今週のスキルアップ講座も、引き続き数学的
な話を絡めてFXトレードについてお話して
いきたいと思います。

先週は、カジノのゲームにおけるカジノ側
の優位性についてのお話をしました。

つまり、

カジノのゲームでは、カジノ側に有利なよう
に期待値が設定されているため、長く続けれ
ば続ける程、大数の理論により、その確率は
数学的に導き出された数値に近づいていきま
す。これはつまり、必ずプレーヤーが負けるということを意味しています。

では、FX取引はどうでしょうか?

まず、FX取引におけるカジノのディーラー
役は誰なのでしょうか?

それは、FX業者です。

では、FX業者側に優位性はあるのでしょう
か?

この答えは、

YES

です。

つまり、FX業者側はスプレッドという優位
性を駆使し、利益を上げていると言えます。

では、プレーヤーであるトレーダーは勝てな
いのでしょうか?

数学的な期待値で言えば、勝てないことは
明白です。

では、一定数いる勝ち組トレーダーは、どう
説明を付ければよいのでしょうか?

実は、FX取引とカジノのギャンブルでは、
決定的に異なる点があります。

それは、ゲームに参加しているプレーヤー
の数が比較にならない程、FXの方が多いと
いう現実です。

そして、このゲームに参加している人間には
感情や直感、思惑などが作用し、ゲームの
数学的な期待値をゆがめています。

このゆがみにより、単純な数学的な期待値は
作用しなくなると言っても過言ではありませ
ん。

ただ、大多数のプレーヤーにとっては、数学
的な期待値の理論に従い、負けることになり
ます。

つまり、市場のゆがみをうまく捉えられる
極僅かなプレーヤーのみが勝つという現実
が成り立つのです。

では、また。

コメントフォーム