レンサバを借りる
Home » テクニカル分析 » 複利のレバレッジ

複利のレバレッジ

category : テクニカル分析 2012.11.28 

今日のスキルアップ講座では、昨日お話した
ように、複利のお話をしようと思います。

複利というレバレッジを効かせると、資産の
増加速度を上げることができます。

例えば、

100万円の資産を年率30%で“複利運用”したとすると10年後になんと、1378万円にもなります。

100x(1+0.3)^10=1378.58

20年後には、

100x(1+0.3)^20=19004.96

なんと、1億9千万になります!!

アインシュタインは、複利を「人類最大の発明」と表現しています。

このレバレッジのパワーをFX取引にも応用
して行ければ、あなたの資産は思ったより
早く目標額に達することができるはずです。

そんなことができるのでしょうか?

実は、スワップ金利をうまく利用して複利
運用を行うことができます。

つまり、

スワップ金利で得た金利収入分を証拠金へ
充当して、適当なタイミングで買い増しを
するということを繰り返します。

すると、買い増しする度にスワップ金利で
得られる収入が増えて行くことになります。

毎月スワップ金利分に加えて買い増し分の積
み立てをして買い増しすることになります
が、こうすることでレバレッジを低く抑え
ながらスワップ金利での複利運用が可能に
なります。

ここで注意して欲しいのが、スワップ金利
による収入だけで買い増しするということを
考えないことです。

スワップ金利による収入は僅かですから、
これに頼って買い増しすると、レバレッジ
がそのうち25倍のマックスに達してしま
い、為替変動によって瞬殺されてしまいま
すので、気を付けて下さいね。

では、また

コメントフォーム