レンサバを借りる
Home » テクニカル分析 » マインドとメンタル

マインドとメンタル

category : テクニカル分析 2012.12.13 

今週も最後のスキルアップ講座になりまし
た。

みなさんのメンタルは鍛えられているで
しょうか?

このメルマガを発行して間もない頃、FXで
勝つためのマインドについてお話したことを
覚えているでしょうか?

マインドという表現を使う時、それは取り
組み方や姿勢といった側面が強くなります。

例えば、

『マインドがなってない!』

と言われれば、それは、

『やるきあるのか!』

と同義だったりしますよね。

メンタルという表現を使う時、それは強弱
を表す側面が強くなります。

例えば、

『メンタルが弱い』

と言われれば、それは、

『打たれ弱い』

と同義だったりしますよね。

マインドとメンタルにはニュアンスの違い
が微妙にあります。

マインドの話をした時は、

『素直な心』
『従順な心』
『周到な心』

なんて話をしたと思います。

つまり、マインドは、心の側面が強く、
メンタルは、精神の側面が強いと感じて
います。

マインド面もメンタル面も両方鍛える必要
があります。

でも、心配は要りません。

メンタル面で重要なのは、実は、

『我慢』
『厳守』

だけです。

『厳守』は、実は、『我慢』が効けば自ずと
付いてくるものですから、

ようは、

『我慢』

ができればメンタル面はクリアすることが
できると考えています。

頑張って、メンタルを強化しましょう!!

コメントフォーム