レンサバを借りる
Home » テクニカル分析 » 強力なサポートライン

強力なサポートライン

category : テクニカル分析 2013.2.28 

今日のエントリーポイントを探せ♪は、昨晩、僕が実際にトレードしたEUR/AUDです。

では、さっそく解説して行きたいと思います。

いつものようにチャート画像で確認願います。

チャートは1時間足になります。

チャートには、

・ボリンジャーバンド
・パラボリックSAR
・75MA

を表示させています。

図中の緑の上矢印が実際にロングでエントリーしたローソク足で、緑色の下矢印のローソク足でエグジットしています。

59.9pips抜いた例になります。

エントリーの判断としては、まず、

15時のローソク足が下落トレンドを示していたパラボリックSARの赤いドット列をブレイクしているのが分かります。

このときボリンジャーバンドのミドルラインは上昇しており、かつ10MAも上昇しているのが分かります。

エントリー方向としてはロング以外に考えられません。

ただし、15時のローソク足が確定してみないことには実際にエントリーの判断ができませんので、16時を待ちました。

すると、結局、15時のローソク足は長い下ヒゲを付けて陰線で終わりました。

若干不安もあるものの、16時の足がこの75MAの上から始まっているので、下げても75MAまでだろうと判断して75MAにタッチしたところでエントリーしています。

エントリー後、75MAを下に抜けた時は少し心配になりましたが、下に10MA,20MAとサポートラインが控えているので大丈夫だろうとは思っていました。

さて、

エントリー後、予想通り値を上げていきました。

エグジットのタイミングですが、4時間足のローソク足が下落トレンドを示していたPSARの赤いドット列に最接近したとろこで決済しました。

4時間足のボリンジャーバンドの+2σにも接近していましたので、これ以上の上昇は望めないとの判断です。

参考になりましたでしょうか?

では、また。

コメントフォーム