レンサバを借りる
Home » テクニカル分析 » 宅急便の配達屋さんが来なければ、、、

宅急便の配達屋さんが来なければ、、、

category : テクニカル分析 2013.3.20 

今日のエントリーポイントを探せ♪は、今日のEUR/JPYです。

では、さっそく解説して行きたいと思います。

いつものようにチャート画像で確認願います。

チャートは1時間足になります。

チャートには、

・ボリンジャーバンド
・パラボリックSAR
・10MA
・75MA

を表示させています。

今日ご紹介するチャートは、実は、今日、実際にトレードした時のものですが、結果は非常に不本意なものとなりました。

今日のユーロ円は、東京時間こそ祝日の影響で値動きのない相場となりましたが、夕方に入って動きが出て来ました。

15時のローソク足を見て下さい。

それまで下落トレンドを示していた赤いPSARのドットをブレイクして、一気にボリンジャーバンドのミドルを超えて来ました。

そして、16時のローソク足は下ヒゲを付けて上進しました。

ぼくは、この16時のローソク足が下ヒゲを付けてボリンジャーバンドのミドルの上で陽線転換したところでロングでエントリーしました。

このとき、ボリンジャーバンドのミドルラインは下向きでしたが、10MAのラインがしっかりした上向きを示していたことと、ローソ
ク足がボリンジャーバンドのミドルより上で陽線転換したので、買いで行けると判断しました。

ぼくの予想通り、その後、価格は上昇して行きました。

ところが、

このトレードの結果は、なんと、+5.4pipsしか取れませんでした。

実は、間の悪い事に、宅急便の配達屋さんが訪れたためポジションをクローズしてしまったのです。

自分の取ったポジションに自信が無かったわけではないのですが、安全を取って一旦ポジションをクローズしました。

この時の値の飛び方は、薄商い特有のじれったいピョンピョンした飛び方をしていました。

こういう時は、ちょっと目を離した隙にトレンドが反転することもあるためです。

まぁ、結果は残念でしたが、エントリーの判断は間違っていなかったので、良しとしましょう。

では、また。

コメントフォーム